忍者ブログ
落書きと日記。
[72] [71] [70] [69] [68] [67] [66] [65] [64] [63] [62]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日ハンバーグを夕飯に作った
しかもいつもより高いハンバーグヘルパー使って
(*゚▽゚*)<良しこれはいつもよりおいしくできるはず
(。・д・。)<そうや何か忘れてるような・・・
Σ(゜ロ゜)<卵入れ忘れたっ
( ´・ω・)<・・・・・・

おいしかったけどな
後今日はサラリーマンNEOが見られて良かったw
番組表見なきゃ見逃すとこだった、あぶねぇ

tirusaku.jpgチルノ「あら、こんな所に人間なんて珍しい。どうして泣いているの?」
昔の咲夜さんとチルノという妄想。
このネタでマンガやろうかとも思ったけど、ちいさくと被るなと思い没に。

んー、でもいつかやりたいかなぁ。




拍手


・紅魔館近くに倒れてる咲夜をれみりゃが連れ帰る
・咲夜、過去を捨て名をもらう
・メイドとして紅魔館で働く
・日が経ち休暇をもらう。湖畔にたどり着きチルノに出会う。
・それから暇を見つけてチルノに会いに行く
・咲夜、行ってはいけないと言われた地下に
・フラン咲夜に襲いかかる。
・チルノ咲夜をかばう。咲夜気を失う。チルノフランの動きを止めるも消滅。
・咲夜目を覚ます。レミリアにチルノのことを聞く。
レミリア「チルノは死んでいない。だけど、もう会いに行ってはだめよ」
・咲夜、抜け出し湖へ。
咲夜「!チルノさんっ!無事で良かった!」
チルノ「!?人間?何であたいの名前を知ってるんだい??」
・チルノ消滅し再構築(?)されたため以前とは違う人格に。以前の記憶もない
・咲夜、自分を責め、自身の能力を使い時間を過去に戻そうとする。
レミリア「過去を捨てた者が過去を操ることは出来ないわ。」
・数年後、二人再会する。
チルノ「うおぅ、こんなとこに人間なんて珍しい。なんかすごい辛気くさい顔してるな。大丈夫か?」
咲夜「!・・・妖精に心配されるなんて、よっぽどひどかったのね。(いくら変わったとは言ってもチルノはチルノなのかしらね)」
チルノ「あたいは最強だからな!気が利くんだよ!」
咲夜「・・・」


・・・みたいな感じ。
ただチルノが咲夜さんをかばうとこと、レミリアに過去を捨てた者が~の台詞を言わせたいと思ったのが発端の話なのでした。
PR
この記事にコメントする
お名前
カラー
メール
URL
PASS Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
28n
HP:
趣味:
絵を描く。読書。
自己紹介:
好きなゲームは型月関連
最近は乙女ゲー(うたぷりとか)。ヒロイン好き。
基本的に女の子キャラ好き。
割と悪化していく鳥インフル

twitter:28n_kuro
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[05/22 とらうまん]
[01/29 jUDo]
[01/29 28n(管理人)]
[01/19 jUDo]
[11/03 ki-51]
最新記事
(04/15)
SSL
(03/29)
(03/22)
(03/19)
(07/16)
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析